営業時間/9:00~17:00/水曜 定休
※事前予約で21時まで延長営業

店長

あえて競馬ネタで。

2021-10-04

藤平 隆
  • 秋田で中古住宅を検討されている方必見!中古住宅の予算で実現可能な新築住宅・一戸建てをお考えで、モデルハウス見学希望や家づくりに詳しいハウスメーカー・ビルダーをお探しの方は、年収200万円台からマイホーム実現可能なフリークビルド(フリーク999)へご相談ください!

     

     

     

     

    フリークビルドの藤平です。

     

    今日は多くの方が大谷翔平選手のシーズン今終了と、偉業を称えるブログを書いていることでしょう。

     

    みんな同じではつまらないと思いますので、私はあえて競馬ネタでいきます。

     

    昨日の凱旋門賞。

     

    今年も日本馬悲願の制覇には届きませんでした。

     

    こんなことを書くと、競馬やるの?的な質問が来そうですが、今はまったくやりません。

     

    ある出来事を機に、競馬を見るのをやめました。

     

    その出来事とは、サイレンススズカの死。

     

    それまでは、休みといえばテレトラック横手に行き、馬券を握りしめてモニター観戦で盛り上がっていました。

     

    そして、1998年11月1日の天皇賞・秋。

     

    11月1日開催、1枠1番、1番人気と、1並びのサイレンススズカの勝ちを疑うことなく、単勝で馬券を買いました。

     

    そして、いつものように前半から先頭に立ち、後続をみるみる引き離して逃げ、このまま大差で勝利かと思った、その時。

     

    突然失速し、足を引きずりながら競争中止。

     

    どよめく場内・・・そして数時間後に予後不良で安楽死の処置がとられました。

     

    あまりのショッキングな出来事に涙もでず、茫然としたのを覚えています。

     

    その日以降、競馬を見よう・見たいとは思えなくなってしまいました。

     

    一説には、粉砕骨折した足でも倒れなかったのは、鞍上の武豊騎手を落馬させないためのサイレンススズカの必死の頑張りだったとか。

     

    自分を犠牲にして騎手を守ったサイレンススズカ。

     

    輝かしい戦績だけでなく、ハートも強く優しい馬だったということですね。

     

    子孫を残せたら、きっと今頃は凱旋門賞を制覇する馬も出ていたはず、と思わずにはいられません。

     

     

     

     

     

    中古住宅の予算で新築住宅が実現可能な秋田のローコスト住宅なら、フリークビルド(フリーク999)へご相談ください!夢のマイホームが年収200万円台から実現可能!

     

    FLEEK BUILD  フリークビルド (フリーク999)

    〒011-0943 秋田市土崎港南二丁目4-30

    TEL 018-853-4595   FAX 018-853-4597

    フリーダイヤル 0120-209-315(フリーク さあ行こう)

    ブログ担当 藤平 隆

    ブログ担当者

    ブログ担当者

    店長/営業スタッフ

    藤平 隆 TAKASHI FUJIHIRA

    このスタッフの記事一覧
    このスタッフの記事一覧
    PAGE TOP